平成29年度研修実施計画

2.専門研修

政策・法務研修

研修名 開催日 対象者 目的 H28アンケート結果
地方自治法研修
~地方自治の現状から学ぶ自治法~
9/21(木)、22(金) 地方自治法について理解と運用能力を必要とする職員 事例や課題を通して地方自治法についての理解を深め、職務遂行の場において、法解釈と運用ができる能力の向上を図ります。 PDF
地方公務員法研修 第1回
11/9(木)~10(金)、20(月)
第2回
11/9(木)~10(金)、21(火)
地方公務員制度について理解と運用を必要とする職員
(例年、事前課題が質・量ともにあります。事前課題に取り組む事ができる者であること。)
地方公務員法及び地方公務員制度に関する知識を深め、事例研究を通して生きた法の解釈、適用する応用能力の向上を図ります。 第1回
第2回
民法研修 (財産法) 9/5(火)~8(金) 民法(財産法)の知識を必要とする職員 業務の遂行において、多くの部署、多様な場面で必要となる民法(財産法)について、契約等に係る基礎知識を学び、職場での実務に役立てます。 PDF
(家族法) 8/30(水)~9/1(金) 民法(家族法)の知識を必要とする職員 多くの部署で関係する民法(家族法)について、親族法と相続法を基礎から学び、職場での実務に役立てます。 PDF
行政法基礎研修 9/1(金)、6(水)、11(月) 行政法の基礎知識を必要とする職員 行政法の基礎知識を修得し、職場での実務に役立てます。 PDF
法制執務研修 (基礎) 第1回:7/4(火)~5(水)
第2回:7/6(木)~7(金)
法制執務を担当する職員及び条例規則の改正等に携わる職員 憲法や上位法の概要・仕組みを理解し、演習を通して条例・規則の一部改正に必要な基礎知識の習得を図ります。 第1回
第2回
(実務) 第1回:10/2(月)~3(火)
第2回:10/24(火)~25(水)
法制執務の基礎知識を有し、条例等の簡単な一部改正について理解することのできる職員 (過去に基礎・初級研修を受講した職員、又は一部改正の実務に2年以上携わった職員) 条文構造の専門知識を理解したうえで、条例・規則の立案能力を向上させ、複雑な一部改正に対応できる能力の向上を図ります。 第1回
第2回
政策法務研修 8/24(木)~25(金)、
8/31(木)~9/1(金)
政策法務の知識及び能力の向上を必要とする職員 政策を実現するため、既存の法令を学ぶことはもとより、整合性、妥当性をもった立法能力、柔軟な法令解釈能力の向上を図ります。 PDF
政策形成のための情報分析研修 第1回:7/11(火)~12(水)
第2回:10/30(月)~31(火)
採用4年目以降の職員 行政が置かれている現状を認識し、社会や環境の変化・地域の特性に応じた政策をつくるために押さえておくべきポイントを学び、政策形成にかかる知見を広げます。 内容変更の為アンケート結果無し
政策立案研修 11/30(木)~12/1(金) 採用4年目以降の職員 自治体が直面する政策課題や留意すべき国の政策動向等を整理し、それらを材料に、政策の立案、選択、実施、評価等の演習を通じて、政策立案の基礎を学びます。 PDF

実務研修

研修名 開催日 対象者 目的 H28アンケート結果
地方税研修 (民税) 9/27(水)~29(金) 市町村民税事務担当職員
(経験年数1年未満の職員を除く)
市町村民税に関する知識を学び、具体的事例の研究を通じて、関係法規を解釈し、職務に適用する応用能力の向上を図ります。 PDF
(土地・家屋) 10/2(月)~6(金) 固定資産税事務担当職員
(経験年数1年未満の職員を除く)
固定資産税に関する知識を修得し、評価事務に精通させ、具体的事例の研究を通じて関係法規を解釈し、職務に適用する応用能力の向上を図ります。 PDF
(徴収) 10/11(水)~13(金) 徴収事務担当職員
ただし、経験年数1年未満の職員及び滞納整理機構経験者を除く
徴収に関する関係法規を学習し、他の自治体における実際の徴収手法の紹介を受け、事例研究を行うことで、職務に適用する応用能力の向上を図ります。 PDF
税外債権徴収事務研修 11/7(火)~8(水) 自力執行権のない債権(私債権、非強制徴収公債権)を扱っている職員で、実務経験が1年を超える方
※全庁一括で債権を扱っている担当者も可
公営住宅家賃や水道料金、給食費、診療費、各種貸付金などの自力執行権のない公債権及び私債権の債権管理・回収の基礎を学び、裁判手続きによる強制執行の方法等、実務担当者に必要なスキルの習得を図ります。 PDF
財政担当初任者実務研修 5/16(火)~17(水) 財政事務担当職員(初任者向け) 地方財政制度(予算・決算、収入・支出、契約・財産など)に関する基本的な知識を修得し、実務能力の向上を図ります。 PDF
複式簿記研修 (基礎) 第1回:5/18(木)
第2回:5/19(金)
複式簿記の基礎知識を必要とする職員
※企業会計経理担当に限らず、複式簿記の概念を一から学びたい職員向け
複式簿記の基礎知識、決算書の概略を理解することを目的とします。 第1回
第2回
(実務)
~簿記検定3級レベルの知識習得を目指して~
6/2(金)、9(金)、16(金)、23(金)、30(金) 複式簿記を導入している公営企業(上下水道・病院等)の職員、その他複式簿記の知識を必要とする職員
※その他とは、公営企業会計の監査、予算査定事務に携わる職員等
簿記検定3級レベル(仕訳から決算までの一連の流れ)を理解し、決算書の作成過程の基本的な知識・技能を習得します。 PDF
新地方公会計制度による
財務書類作成研修
8/24(木)~25(金) 公会計制度による財務書類の作成をする職員
なお、簿記や財務諸表に触れたことのない場合は、御自身で予習をお願いします。
平成26年4月に示された「今後の新地方公会計の推進に関する研究会報告書」に基づき、統一モデル作成に関する知識を習得します。 PDF
広報紙作り研修
5/25(木)~26(金) 広報紙作りに携わる職員 広報紙の作成にあたって、紙面づくりのノウハウやカメラの撮影技術まで、地域の住民に分かりやすい形で提供する手法及び能力等を養います。 PDF
思わず参加したくなる、募集チラシの作り方研修 12/1(金) 住民向け募集チラシ(HP等も可)を作成したことのある職員。
(お知らせチラシ、PRチラシなどでも受講は可能ですが、募集チラシがメインとなることを御承知おきください。)
住民向け各種イベント、説明会、委員などのへ参加したくなるチラシの作成方法を学びます。 PDF
危機管理研修
~災害・事故・不祥事の予測や防止、初動対応を考える~
第1回:8/22(火)~23(水)
第2回:8/24(木)~25(金)
係長級以上の職員又は、危機管理の業務に携わっている職員 行政現場における危機管理について、想定される危機ごとにイメージトレーニングを行い、危機における「初動対応能力」を習得すると同時に、「危機の予測及び予知」、「危機の防止及び回避」、「危機対処と被害拡大防止」、「危機の再発防止」と「危機管理広報の基本」等について学び、危機管理能力全般の向上を図ります。 PDF
研修企画担当者研修 5/16(火) 職員研修の企画、運営を担当する、担当経験が1年目又は2年目の職員 研修企画担当者としての存在価値を高めるための観点・発想を学び、日常的に取り組むべきことに関する実践度を評価して、今後の決意と活動計画に役立てると共に、研修の企画・準備から実施、また研修終了後のフォローアップ、効果測定の方法など、研修運営に関する一連の流れを学びます。 PDF
採用面接研修 第1回:5/24(水)
第2回:5/25(木)
第3回:5/26(金)
職員採用担当職員、採用面接官を予定する職員 職員の採用に必要な人物評価の考え方や面接技術など、有能な人材の確保に必要となる効果的な技法を学び、採用面接技術の向上を図ります。 第1回
第2回
第3回

能力開発研修

研修名 開催日 対象者 目的 H28アンケート結果
プレゼンテーション研修 (一般職員コース2日間) 第1回:11/20(月)~12(火)
第2回:12/4(月)~5(火)
第3回:1/18(木)~19(金)
プレゼンテーションに関する知識及び技術を必要とする職員 プレゼンテーションの基本や技術を修得することにより、実務能力の向上を図ります。 第1回
第2回
(管理職員コース1日間) 第1回:5/23(火)
第2回:5/24(水)
第3回:8/22(火)
議会出席が必要な課長補佐級以上の職員 議会におけるプレゼンテーション能力と答弁書作成能力の向上を図り、管理職員に必要な基礎知識とマナーを身につけます。 第1回
第2回
第3回
カウンセリングマインド研修
~管理職が手掛ける職場のメンタルヘルスのリスク対策~
第1回:7/13(木)~14(金)
第2回:8/17(木)~18(金)
第3回:8/29(火)~30(水)
労務管理にあたっている係長級以上の職員 職場でのメンタルトラブル対策として、予防、早期発見・対応に向けての手法である「カウンセリングマインド」の基本を理解することにより、組織内での指導者として適切な対応能力の向上を図ります。 第1回
第2回
第3回
折衝力・交渉力向上研修 第1回:5/30(火)~31(水)
第2回:6/1(木)~2(金)
第3回:6/8(木)~9(金)
折衝力・交渉力のさらなる向上を目指す職員
(クレーム対応研修ではありません。)
行政において発生する様々な折衝や紛争に対応するため、効果的な交渉技術及び適切なノウハウを修得することで、対人折衝能力の向上を図ります。 第1回
第2回
第3回
ファシリテーション研修 第1回:11/1(水)~2(木)
第2回:11/7(火)~8(水)
第3回:11/9(木)~10(金)
ファシリテーション能力向上を目指す係長級以下の職員 組織内部や住民との協働の場面等において、参画を促し、議論を活性化し、取りまとめていく能力の向上を図ります。 第1回
第2回
クレーム対応研修 第1回:12/12(火)~13(水)
第2回:1/18(木)~19(金)
第3回:1/30(火)~31(水)
クレーム対応力の向上を目指す係長級以下の職員(新規採用職員を除く) 顧客不満足という観点から、クレーム発生の仕組みやCS(住民満足)の向上とクレーム対応を学びます。また、「実践的で真実味のある」模擬演習を行い、現場対応能力の向上を図ります。 第1回
第2回
第3回
コーチング研修 第1回:9/7(木)~8(金)
第2回:10/26(木)~27(金)
第3回:1/17(水)~18(木)
係長級以上の職員 コーチングの基本であるコミュニケーションを通して、部下や後輩職員の自発的な行動、能力及びやる気を引き出す技術を体感し、修得します。 第1回
第2回
第3回
業務効率化研修
~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ~
第1回:7/4(火)
第2回:11/17(金)
第3回:12/8(金)
業務の迅速化・効率化の向上を目指す係長級以下の職員 限られた時間を効率的に活用し、業務遂行の効果を向上させるスキルを習得します。また、日常業務におけるタイムマネジメントスキルについても同時に習得します。 第1回
第2回
第3回
問題解決能力向上研修 (立案コース2日間) 第1回:1/23(火)~24(水)
第2回:1/25(木)~26(金)
係長級以下の職員
ただし、新規採用職員を除く。
現在担当している業務の問題点について、具体的な改善計画案を作成しながら、効果的・効率的な遂行に活かせる問題解決能力の向上を目指します。 PDF
~改善計画の作成、職場での実践、そして成果検証まで~
(立案と評価コース 3日間)
6/5(月)~6(火)、1/16(火) 係長級以下の職員
ただし、新規採用職員を除く。
現在担当している業務の問題点について、具体的な改善計画を作成し、それを実践し、検証することで、効果的・効率的な遂行に活かせる問題解決能力の向上を目指します。 PDF
アサーティブ・コミュニケーション研修
~伝えたい事を適切に伝えるコミュニケーション術~
第1回:12/13(水)
第2回:12/14(木)
第3回:12/15(金)
コミュニケーション能力の向上を目指す係長級以下の職員 お互いを尊重して、相手の立場に配慮しつつ、伝えたい時に、伝えたい事を、その場にあった適切な方法で、率直に伝える能力の向上を図ります。 第1回
第2回
第3回
女性職員キャリアアップ研修(一般職員コース) 12/6(水)、12/7(木) 係長級以下の女性職員
ただし、新規採用職員は除く
自身のキャリアを振り返り、自己の強みや弱みを再確認しながら、将来の在りたい姿を具体的にイメージすることで、女性職員が将来にわたって高いモチベーションを維持し、自分らしく生き生きと働き続ける意欲を高めます。 新規研修の為アンケート結果無し
女性職員キャリアアップ研修(係長以上コース) 12/6(水)、12/7(木) 係長級以上の女性職員 自らの可能性や強み、特徴、価値観などの把握や、これまでのキャリア・経験の棚卸しを踏まえ、自分らしさを活かしたリーダーシップのスタイルを確認することで、一層のキャリアアップへの意欲を高めます。 新規研修の為アンケート結果無し
職場リーダーにおけるハラスメント(セクハラ・パワハラ)防止研修 11/28(火) 部下を持つ係長級以上の職員 働きやすい職場環境形成の上で大切な要件である「セクハラ防止」及び「パワハラ防止」を正しく理解し、職場におけるハラスメントの未然防止に努めることができる職場リーダーを養成します。 新規研修の為アンケート結果無し

 

 

 

page up