法制執務研修(基礎)実施要領

1 目的

憲法や上位法の概要・仕組みを理解し、演習を通じて条例・規則の一部改正に必要な基礎知識の習得を図ります。

2 対象者及び定員

法制執務を担当する職員及び条例規則の改正等に携わる職員

140名(第1回70名 第2回70名)

3 実施期日

第1回 平成29年7月4日(火)・5日(水)

第2回 平成29年7月6日(木)・7日(金)

4 研修内容及び時間

別紙日程表(PDFファイル)のとおり

PDF第1回     PDF第2回

5 会場

愛知県自治研修所 7階 大教室

名古屋市中区丸の内二丁目5番10号 電話(052)223-3905

PDF案内図

6 受講者情報

法制執務担当経験がある場合は、経験年数を記入してください。

(例)「法制執務担当○年目」

7 事前課題

別紙「事前課題」をダウンロードして各設問に記入し、研修当日に1部持参してください。

8 その他

日ごろ使用している法制執務に関する参考図書があれば、持参してください。

研修期間中は、所属団体で使用している名札を着用してください。

各自で暑さ対策をお願いします(トップページ掲載の、県庁さわやかエコスタイルキャンペーンをご覧ください。また、扇子等の持込は可とします。)。

視力が悪い等の理由で席順に配慮が必要な場合は、研修受講申込入力フォーマット「10 その他」にその旨記載しておいてください。


担当者からのコメント

独学では難しい法令等に関することや条例規則の改正に必要な知識などをわかりやすく教えてもらえます。 (若林)

受講者からのコメント

・具体的な改正の方法について学ぶことができて良かった。特に演習問題が分かりやすかった。

・レベルは基礎としてふさわしいものだと感じた。

page up