広報紙作り研修実施要領

1 目的

広報紙の作成にあたって、紙面づくりのノウハウやカメラの撮影技術まで、地域の住民に分かりやすい形で提供する手法及び能力等を養います。

2 対象者及び定員

広報紙作りに携わる職員 40名
なお、一眼レフカメラでの演習を予定しているため、基本的な操作方法の予習をお願いします。

3 実施期日

平成30年5月29日(火)、5月30日(水)

4 研修内容及び時間

PDF別紙日程表(PDFファイル)のとおり

5 会場

愛知県自治研修所 7階 大教室
名古屋市中区丸の内二丁目5番10号 電話(052)223-3905

PDF案内図

6 受講者情報

研修受講申込ページ「9.受講者情報」欄に「広報担当経験○年」と記入してください。

未経験者でも受講可能です。

7 2日目(5月30日)「広報写真のスキルアップ術」に必要な持ち物

カメラ機材一式
(必要機材、事前の機種設定については別添「PDF機材の事前確認(PDFファイル)」のとおり)

8 その他

  ・屋外での撮影や、部屋を閉め切っての撮影がありますので、受講者に涼しい服装でお越しくださるようお伝えください。

  ・別紙「広報研修を受講される皆さんへ」をダウンロードし必要事項を記載のうえ、平成30年4月25日(水)までに研修センターへ、電子メールまたはファックスで提出してください。

    (送り先)公益財団法人愛知県市町村振興協会研修センター 担当:竹下

     電子メール as.kenshu@a-kenshu.jp

     ファックス 052-223-3906


担当者からのコメント

広報の作り方から、カメラの扱い方まで基礎から教えてもらえる貴重な研修です。 (竹下)

受講者からのコメント

・自分にない視点で他市の広報を見ることができ、とても参考になった。

・広報紙のデザイン、レイアウト、広報写真、どちらもプロの講師さんからすぐに役立つ情報や知識を教えていただくことができた。

page up