条例等の評価(効果の把握・分析)・見直し研修実施要領 PDFPDFはこちら

1 目的

自治体が能動的に条例規則を改正すべき点がないかを把握し、分析を行い、内容を見直していくために必要な知識と具体的な手法を学びます。

2 対象者及び定員

条例規則の改正等に携わる職員 30名

3 実施期日

第1回 令和元年8月7日(水)・8日(木)

4 研修内容及び時間

PDF別紙日程表(PDFファイル)のとおり

5 会場

愛知県自治研修所 7階 701教室
名古屋市中区丸の内二丁目5番10号  電話(052)223-3905

PDF案内図

6 その他

・事前学習課題はありません。
・研修期間中は、所属団体で使用している名札を着用してください。

担当者からのコメント

条例等について、改正すべき点がないかを把握することから評価・見直しまでの一連の流れをわかりやすく学ぶことができます。(新海)

受講者からのコメント

・条例の目的や役割、見直しについて事例を参考にしながら教えていただいてよく分かりました。
・これまでの業務の中では考えることのなかった条例見直しの際の確認項目について習得することができた。

page up