コーチング研修実施要領

1 目的

コーチングの基本であるコミュニケーションを通して、部下や後輩職員の自発的な行動、能力及びやる気を引き出す技術を体感し、修得することを目指します。

2 対象者及び定員

係長級以上の職員 102名(各回34名)

3 実施期日

第1回 平成29年 9月 7日(木曜日)、 8日(金曜日)   計2日間
第2回 平成29年10月26日(木曜日)、27日(金曜日)   計2日間
第3回 平成30年 1月17日(水曜日)、18日(木曜日)   計2日間

4 研修内容及び時間

別紙日程表(PDFファイル)のとおり
  PDF第1回  PDF第2回  PDF第3回 

  

5 会場

愛知県自治研修所7階 702教室
名古屋市中区丸の内2丁目5番10号 電話(052)223-3905

PDF案内図

6 研修方法

講義及びグループ演習

7 その他

・事前学習課題はありません。
・研修期間中は、所属団体で使用している名札を着用してください。


担当者からのコメント

講義と演習を繰り返すことにより、研修を受講した後は、格段に傾聴姿勢がよくなります。 (後藤憲)

受講者からのコメント

・会話における傾聴や承認の重要性を改めて認識できた。また、コミュニケーションによる信頼なくしてコーチングはありえないことが理解できた。

・机がないことで、多くの方とグループワークができてよかったです。

page up