複式簿記研修(基礎) 実施要領

1 目的

複式簿記初心者のための基礎知識の習得及び決算書概略の理解を図ります。

2 対象者及び定員

複式簿記の基礎知識を必要とする職員 89名(第1回42名、第2回47名)
ただし、企業会計経理担当に限らず、複式簿記の概念を基礎から学びたい職員向けとします。

3 実施期日

第1回  平成29年5月18日(木曜日)
第2回  平成29年5月19日(金曜日)

4 研修内容及び時間

別紙日程表(PDFファイル)のとおり
    第1回   第2回

5 会場

愛知県自治研修所 7階 大教室
名古屋市中区丸の内二丁目5番10号 電話(052)223-3905

PDF案内図

6 持ち物

筆記具、計算機(10桁以上でカード型電卓不可)

7 その他

1 研修期間中は、所属団体で使用している名札を着用してください。
2 視力が悪い等の理由で席順に配慮が必要な場合は、研修受講申込入力フォーマット「10 その他」にその旨を記載してください。


担当者からのコメント

本研修は、複式簿記の基礎知識及び決算書の読み取り方を学ぶ研修です。スムーズに実務へ繋げられるような導入部分を学ぶことができます。 (村瀬)

受講者からのコメント

・財務書類を作るだけではなく、そこから得られた数値をどう分析していくか、そのための比率について、様々な見方が出来ることが分かった。
・基礎講座なのでやむを得ないかもしれないが、期待していた仕分けや元帳の基礎や考え方の話ではなかった。

page up