接遇研修指導者養成研修実施要領

1 目的

接遇に係る基礎的知識から講師としてのインストラクションスキルまで、接遇研修で活用できる「教える技術」を学び、講師を養成します。

2 対象者及び定員

接遇研修の講師をすることが確定又は予定の職員 40名

3 実施期日

第1回 平成30年1月31日(水曜日)から2月2日(金曜日)まで

第2回 平成30年2月14日(水曜日)から2月16日(金曜日)まで

4 研修内容及び時間

別紙日程表(PDFファイル)のとおり
PDF第1回   PDF第2回

5 会場

愛知県自治研修所 7階 703教室

名古屋市中区丸の内二丁目5番10号 電話(052)223-3905

PDF案内図

6 受講資格

「平成○○年度 ○○研修の講師予定」と記入してください。

7 講師

株式会社 話し方研究所 講師

8 研修方法

講義及び実習

9 事前学習課題

受講者は、「事前課題&アンケート」をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、平成30年1月10日(水曜日)までにメールにて提出してください。
 ・メールアドレス    as.kenshu@a-kenshu.jp
 ・メール件名      「事前課題(接遇研修指導者養成研修)」
 ・添付ファイル名    「指導者養成 ○○○○(受講者氏名)」 としてください。

10 研修当日持参するもの

・上記の「事前課題&アンケート」を記入したもの1部
・所属団体で使用している名札


担当者からのコメント

実習が中心の研修です。当たり前ができていないことを再認識するとともに、優れた接遇を伸ばす手法を学びます。(若林)

受講者からのコメント

・人前で話す機会を得られたこと、自分の考えをまとめ、声に出して伝える事、その機会を得られたことに大変満足しております。苦手なこともチャレンジし失敗から学ぶことは多く、やらずにいることよりも数倍のプラスの時間を過ごせたと思います。
・演習を積み重ねること、同じ立場の受講生の皆さんと思いを共有することができ、指導者として研修に臨む不安な気持ちが少し軽くなりました。

page up