地方税研修(徴収)実施要領

1 目的

徴収に関する関係法規を学習し、他の自治体における実際の徴収手法の紹介を受け、事例研究を行うことで、職務に適用する応用能力の向上を図ります。

2 対象者

徴収事務担当職員 50名
ただし、経験年数1年未満の職員及び滞納整理機構経験者を除く

3 実施期日

平成29年10月11日(水)、12日(木)、13日(金)

4 研修内容及び時間

5 会場

愛知県自治研修所 7階 大教室
名古屋市中区丸の内二丁目5番10号 電話(052)223-3905

PDF案内図

6 受講者情報欄の記入方法

この欄には、「徴収担当○年目」と記入してください。

7 持参するもの

所属団体で使用している名札


担当者からのコメント

根拠となる法律やその制定背景など、分かりやすい講義と、滞納整理機構職員の指導による徴収の仕方、心構えを学ぶことができます。(後藤信)

受講者からのコメント

  ・徴収事務に関し、その事務の法的根拠、背景について、あまり深く考えたことがなかったが、今回の研修が良いきっかけになり、改めてその必要性を確認することができた。
  ・ロールプレイングは具体的・実務的な内容であったため、明日からでもすぐに実践していきたいと思った。また、他の受講者の折衝方法やペース配分などを知ることができ、大変満足できた。


page up