政策立案研修実施要領 PDF(PDFはこちら)

1 目的

自治体が直面する政策課題や留意すべき国の政策動向等を整理し、それらを材料に政策の立案、選択、実施、評価等の演習を通じて、政策立案の基礎を学びます。

2 対象者

採用4年目以降の職員  定員 24名

3 実施期日

平成30年11月1日(木曜日)・2日(金曜日)

4 研修内容及び時間

PDF別紙日程表 (PDFファイル)のとおり

5 会場

愛知県自治研修所 7階 701教室
名古屋市中区丸の内二丁目5番10号 電話(052)223-3905

PDF案内図

6 その他

・「平成30年度市町村職員政策立案研修を受講する皆さんへ」をお読みいただき、取り組んでいただく課題のテーマを9月20日(木曜日)までに研修センターに メールで報告してください。
・様式「平成30年度政策立案研修事前課題」をダウンロードして、10月10日(水曜日)までに、研修センターにメールでご提出ください。
 なお、その際のファイル名は「【市町村名】【受講者氏名】政策立案研修事前課題」としてください。

7 その他

・研修期間中は、所属団体で使用している名札を着用してください。


担当者からのコメント

・問題発見や現状分析、政策立案における選択や評価など、政策立案の過程において注意すべきポイントを学びます。
講師はこの分野の第一人者で、幅広い捉え方を身に付けることができます。 (大西)

受講者からのコメント

・政策の考え方、統計資料の活用の仕方など、現在の自分の職務に直結する内容であり非常に参考となった。グループワークよりも講義中心であり、多くの情報・前例をご紹介いただけたことがよかった。
・政策を考える上でのものの見方、考え方を知ることがてきた。また、プロセスを知ることができた。

page up